歯科治療・歯科学会研究・歯科情報を辻田歯科医院から発信

invisalign

マウスピース矯正 invisalign(インビザライン)

  • invisalignは、透明で目立たない、取り外しのできるマウスピース矯正です。

    invisalign

    インビザライン® システムは、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた、新しい歯科矯正治療システムです。既に世界で250万人以上の患者様がインビザラインの治療を受けています。(2013年12月現在)

invisalign(インビザライン)の特徴

  • 1)透明で目立たないから矯正中でも、人の目を気にせず笑顔になれる

    笑顔

    従来の歯の外側に装着する金属の矯正器具は、歯とは違う色のため笑ったりしたときにその矯正器具が目立ってしまいます。そのため審美的なものを考えると、特に女性の場合は、歯並びは綺麗にしたいけど、長い期間、あの金属の矯正器具をつけるのは嫌でなかなか矯正をするということを決断できないという方も多くいらっしゃると思います。

    インビザラインで、使用するマウスピース(アライナー)は、薄い透明のものですで、装着していても目立たないので女性の方にも大変喜ばれております。

    下の金属の矯正器具とインビザラインの装着イメージをご覧いただくとその違いが一目瞭然です。

  • 従来の矯正器具

    従来の矯正器具

  • invisalign

    invisalign

  • 2)マウスピース(アライナー)は、取り外し可能で衛生的

    歯ブラシ

    従来の矯正器具は、その形状から歯磨きをしても磨き残しをしやすいということから、口腔内の衛生管理により注意が必要でした。

    インビザラインのマウスピース(アライナー)は、簡単に取り外しができますので、矯正前と全く同じように歯磨きやデンタルフロスを使用していただくことができます。

  • 3)食べたいものを気にせず食事ができる

    従来の矯正器具では、繊維質の多いものや、粘着質のものなどを食べると、矯正器具に絡まってしまったりするため、皆で食事に行くときには食べるものを制限するなどストレスを感じることもありましたが、マウスピース(アライナー)は、取り外して食事ができますので、矯正前と同様の楽しい食事をしていただけます。

  • 4)金属アレルギーの方も安心してご利用いただけます

    マウスピース(アライナー)は、プラスチック製で金属は未使用です。金属アレルギーをお持ちで、矯正をあきらめていた方にも、安心してご利用いただけます。

  • 5)薄い形状のため、会話するときの発音をほとんど邪魔しません

    マウスピース(アライナー)の厚みは約0.5mmで表面はなめらかにできていますので、従来の裏側矯正器具のような、厚みや、でっぱりによりしゃべりづらさや発音障害がほとんどありません。 営業の方や、店頭での接客業などのお仕事をされている方も安心して矯正をしていただけます。

invisalign(インビザライン)の治療の流れ

  • STEP1:インビザラインシステムについてのご説明

    まず始めに、現状の歯のお悩みをお伺いさせていただきます。続いて、お伺いした内容をもとにインビザライン矯正を行った場合のご説明をさせていただきます。

NEXT
  • STEP2:精密検査&歯型取り

    お口の写真、レントゲン撮影を行い、インビザラインのマウスピース製作のための精密な歯型をとります。

NEXT
  • STEP3:治療計画書の作成

    精密検査の結果をもとに、治療計画書を作成いたします。このあと患者様ようにカスタマイズされた治療計画書を米国のアライン社へ送付します。

NEXT
  • STEP4:米国にてマウスピース(アライナー)と治療シミュレーションの作成

    精密検査で撮影したお口の写真、レントゲンと型取りした精密な歯型、そして治療計画書を米国に送付し、患者様専用のマウスピース(アライナー)と、パソコンで治療状況を管理していくための治療シミュレーションが作成されます。

    マウスピース(アライナー)は、2週間ごとに少しずつ形状の違うものに変更していきますので、治療に必要な全てのマウスピースが一度に作成され、日本に送られてきます。(患者さんごとで矯正期間が異なりますが、平均36~48個ぐらいになります。)

NEXT
  • STEP6:治療開始

    米国から届けられたマウスピースを装着し、治療開始となります。

    マウスピース(アライナー)は、2週間ごとに決めれた順番のものに替えていただきます。そして、1ヶ月半から3ヶ月ごとに当院にお越しいただき、治療シミュレーションどおりに矯正がされているかのチェックを行います。

    想定されたとおりに歯が矯正されていない場合は、補助矯正などを行い対応していきます。

辻田歯科医院

辻田歯科医院

TEL: 06-6991-0225


〒570-0056
大阪府守口市寺内町1-11-18

【診療科目】
虫歯治療/口腔内科/歯周病治療/小児歯科/矯正歯科/インプラント/予防歯科

【診療時間】
午前: 9:30~13:00
午後:14:00~18:00
【休診日】
水曜(振替診療の場合あり)、日曜、祝日
invisalign