歯科治療・歯科学会研究・歯科情報を辻田歯科医院から発信

インプラント

最新のインプラントは、手術したその日に食事が可能になります!

従来のインプラント治療では、あごの骨にチタン製のインプラント体(フィクスチャー)を埋め込んだ後、インプラント体がしっかりと骨と結合(オッセオインテグレーション)するのを待ちます。結合するまでの期間は、個人差がありますが、上あごで3~6ヶ月、下あごで2~3ヶ月程度です。 人工の歯をインプラント体に装着するのは、インプラント体と骨の結合が確認できてからとなりますので、しっかりと歯でかんで食事ができるまでには、治療開始からかなりの時間が必要となり、これがインプラントデメリットのひとつとして考えられてきました。

そこで、このインプラント体を埋め込みをしてから人工の歯を装着して食事ができるまでの期間をいかに短くするかという技術開発が色々と行われ、現在では、手術した当日に人工の歯を装着して食事することが可能となりました。
ワンデーインプラント All-on-4(オールオンフォー)
1本や複数本の抜けてしまった歯に対するインプラントです。 オールオン4は、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。上下それぞれに4本のインプラントを埋め込み、人工の歯を装着します。

ワンデーインプラント(1本から複数本の施術に)

インプラント手術を行うと、埋め込んだインプラント体(チタン製)と骨が結合(オッセオインテグレーション)するまでに2ヶ月~6ヶ月の時間がかかります。そこで、ワンデーインプラントでは、最新の術式である「イミディエイト術式(即時加重)」を行います。この手術で確実な初期固定を得ることができれば、手術当日にインプラントに人工の歯を固定してその日からの食事も可能になります。

このワンデーインプラントの「イミディエイト術式((即時加重)」は、非常に高い専門知識と技術が必要となりますので、どの歯科医院でもできるというものではありません。

当院では、数多くの実績がございますので、インプラントをご検討の方は、お気軽にご相談ください。

All-on-4(オールオンフォー)(総入れ歯や多くの歯をなくした方に)

  • All-on-4は、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした型のための最先端のインプラント治療法です。

    従来、すべての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8~14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。

    そのため、手術時間が長くなり、 術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。

    All-on-4は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に分配することにより、最少4本のインプラントですべての人口の歯を支えることに成功。上記のような不安要素を解消することができました。

  • インプラント上下4本埋め込みイメージ

    インプラント上下4本埋め込みイメージ

  • ブリッジ装着イメージ

    ブリッジ装着イメージ

  • 総入れ歯とAll-on-4(オール・オン・フォー)の比較

    総入れ歯によるトラブル All-on-4ならこんな快適に
    入れ歯と歯ぐきの間に食べ物がはさまって痛む。 食べ物がはさまって痛むことがない。
    噛む力を十分にかけられず、硬い物を食べることができない。 あごの骨にしっかりと固定されているため、硬い物も食べることができ、きちんと栄養が取れるようになる。
    歯ぐきが覆われていて、食べ物がおいしく感じられない。 天然の歯と変わらない感覚で物を噛んだり、味わうことができる。
    入れ歯が動いて発音しにくく、人と話をするのが億劫になる。 固定されているため安心しておしゃべりができる。
    食後に入れ歯をはずして洗ったりするのが嫌で、外出や旅行ができない。 固定式の歯になるため、取りはずす必要がなく、外出や旅行が楽しめる。
    口臭がひどいのではないかと不安で人に会えない。 人と会うことに対して自信が持てるようになる。
    あごがやせてしまい、年老いて見える。 あごの骨の変形も少なく、若々しい顔貌を維持できる。

インプラント治療の流れ

  • 術前:検査と準備

    レントゲン写真を撮り全体的な治療計画を立てます。お口の中の型を取り、かみ合せを確認。手術後に装着する仮の歯をあらかじめ作製します。

NEXT
  • 手術当日:インプラントの埋め込み&仮歯の装着

    歯茎を切開してインプラントを埋め込みます。麻酔をしてから行うため、痛みは全く感じません。インプラントを埋め込んだあと数時間ほど休憩をしていただき、仮歯の装着をします。

    仮歯が装着されれば、当日より食事を楽しんでいただくことができます。

    ※基本的に一日でインプラント埋め込みから仮歯装着まで行いますが、患者様のお口の状態によっては、仮歯の装着が翌日以降となる場合がございます。

NEXT
  • オッセオインテグレーション(骨結合)を確認後(3~6ヵ月後)、最終歯の装着

    インプラントの埋め込み後、インプラント(純チタン)と骨がオッセオインテグレーション(骨結合)したのを確認し、仮歯から硬度が高く、美しい義歯へ交換します。

辻田歯科医院

辻田歯科医院

TEL: 06-6991-0225


〒570-0056
大阪府守口市寺内町1-11-18

【診療科目】
虫歯治療/口腔内科/歯周病治療/小児歯科/矯正歯科/インプラント/予防歯科

【診療時間】
午前: 9:30~13:00
午後:14:00~18:00
【休診日】
水曜(振替診療の場合あり)、日曜、祝日
invisalign